財団について

ごあいさつ

ASAHIGROUP ARTS FOUNDATION

 アサヒグループ芸術文化財団は、アサヒビール株式会社によって、その創業百周年を記念して1989年に設立されました。時代に先駆ける新たな価値の創造を通して社会に寄与するため、芸術文化の振興を目的とした財団を設立したものです。
多様な創造力の発露である芸術文化活動を総合的に支援振興することにより、芸術文化の創造性の発展を図り、芸術文化の創造性による地域の振興、国内外の交流の促進、多様な社会的課題との連携を図り、もって創造的で豊かな市民社会の実現に寄与することを目的としています。
具体的には、美術・音楽・舞台芸術などの芸術分野での有効適切な助成活動をはじめ、芸術文化活動への貢献を図っています。
またあわせて、芸術資産を生かしながら芸術創造の支援をするため、京都府大山崎町にあるアサヒビール大山崎山荘美術館の運営等の文化事業を行っています。
 未来の文化を創造する芸術文化活動に寄与することで、わが国の文化水準が向上発展していくことを祈念し、一層充実した事業活動を展開していく所存でございます。

今後とも、更なるご支援、ご協力を賜りますよう心からお願い申し上げます。

公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団
代表理事 泉谷 直木

ページトップへ戻る